身延山ロープウェイ

ハイキングされる方へクマに注意

山梨県の山にはツキノワグマが棲んでいます

身延山の参道(登山道)で熊の目撃情報がありました。
ハイキングをされる方は、熊よけの鈴や携帯ラジオを携行した上で歩かれる事をお奨めします。

クマ

クマに出会わないために

  • 新聞記事やテレビ、あるいは地元の人や役場に聞いて、熊の出没情報を集め、危険な場所に近づかない様にしましょう。「熊 出没注意」の標識にも注意しましょう。
  • 早朝、夕方は熊が活発に行動するので、危険な時間帯です。
  • 熊は音に敏感です。なるべく複数で話しながら歩いたり、熊よけ鈴やラジオ等の音で、こちらの存在を知らせましょう。流れが激しい沢、風雨の強い時や霧の濃い時は、熊に人間の存在が伝わりにくいので危険です。
  • 熊の痕跡を見つけたら、興味本位の行動は慎み、その場から引き返しましょう。
  • 山菜は熊も好物です。山菜の多い場所には熊もいる事が多いので、足跡や糞等を見つけたら山菜採りを中止し、その場から引き返しましょう。

クマイラスト

クマに出会ってしまったら

  • 遠くに熊を見つけたら、慌てずそっと立ち去りましょう。
  • 大声で叫んだり、石や棒を投げる事は熊を興奮させるだけです。
  • 熊が近づいてきたら、熊から目を離さず、持ち物や帽子、衣類等を静かに地面に置いて熊の注意をそらす等して、出来るだけ ゆっくり、その場から後ずさりして離れましょう。恐怖にかられて逃げたくなるのは当然ですが、背中を見せて逃げるのはもっと危険と言われています。熊のスピードはとても速く、本能的に追ってきます。
  • 小熊は可愛いので、つい近づきたくなりますが、そばには必ず母熊がいます。母熊は本能的に子熊の危険を感じて人間を攻撃してくる事がありますから、子熊を見つけたらそっと立ち去りましょう。

クマ

クマ

突然、熊に襲われた時には?

熊は前足で顔面や頭部を一撃してくるので、ダメージを最小限に抑える為に両手で顔・頭をかばってください。

危険な熊をつくらない為、私達に出来る事は?

  • 残飯や空き缶等のゴミが熊を引き寄せる原因となります。残飯等の味を覚えた熊は、キャンプ場や人家に近づく様になってしまいます。残飯等の管理はしっかりしましょう。
  • 山際の果樹園等で、放置された果物も熊を引き寄せます。出来るだけ片付けましょう。
  • 人間のちょっとした心掛けで熊の有害駆除を減らす事が出来ます。

ページの先頭へ